本気で煙草をやめる方法【禁煙を成功させるコツ ①タバコ嫌いになる】

心からタバコを嫌いになりましょう


後輩くん
後輩くん

タバコをやめたいけど踏ん切りがつきません。みんなどうやってタバコをやめたんですかね? タバコをやめるためのコツがあれば知りたいです



僕は禁煙して14年です。



僕の禁煙が成功してからタバコをやめたがっていた人に、この記事とおなじ話をし、具体的にアドバイスをして実践してもらいました。

するとみごと禁煙に成功


その後も数人にも同様に説明して、僕が助言した通りに行ってもらうと禁煙に成功しました。


最近では職場の同僚2人とひとりの嫁さんに禁煙の助言をして、おなじように具体的なや方法を伝授

その3人もが禁煙成功し、もう半年が経過しました。


禁煙をスタートするまえにこの記事では、タバコを嫌いになることを目的に話をすすめていきます。


「禁煙をしたい」=「タバコを嫌いになりたい」


そんな気持ちで読み進めてください。

ヨメちゃん<br><br><br>
ヨメちゃん


タバコを好きでいたい方はお控えください

大事なことを忘れていました。

禁煙を始める前の、禁煙に関する僕の記事は、可能であればぜひタバコを吸いながら読んでください。

勿体ないとは思わずにどんどん吸って、不味くなるまで吸ってくださると効果は倍増します。



フクテツ<br><br><br><br><br><br><br><br>
フクテツ







Hello! フクテツです!
副業で物販業を始め、専業物販スタート後、半年で月商412万円を達成しました。でも、物販業は楽しくなく…。

僕は楽しいことを追い求めたいんです!

詳しいプロフィールはこちら

本気で煙草をやめる方法【禁煙を成功させるコツ ①タバコ嫌いになる】

最初はひどく不味いんですが…

タバコは1本吸っただけで依存症になる

タバコを初めて吸ったときのことを覚えていますか?

初めて吸ったとき、あなたはいかがでしたか?


「タバコってうまいもんだな〜」と思いました?

フクテツ
フクテツ

ぼくはまったく思いませんでした…



僕がはじめてタバコを吸ったのは、単なる興味からでした。


「1本吸ってみ」と友人に勧められ、タバコを咥えました。

友人がライターでタバコに火をつけます。

友人は思いっきり吸い込むように言ったのでその通りにやってみると、吸いこんですぐにゲホゲホとひどく咳き込みました。


こんなに不味いものならすぐにやめられると思いました。


その日、タバコの箱を持ち帰りました。

家に帰って捨てるのももったいないしと思って、なにげなくもう1本


そのときも咳き込み、美味しくはなかったと思います。

でも、最初のときほど咳き込むことはなく、身体の拒否はありませんでした。


そのうちにもう1本…、もう1本…


いつのまにか、自動販売機でもう1箱買っていました

フクテツ
フクテツ

僕が吸い始めたときは、年齢認証など必要なかったので…



初めて吸うタバコは猛烈にまずいのです。

身体は正直です。

毒が体内に侵入してきたと判断し、どうにか体外に出そうとひどく咳き込むのです。


だから「いつでもやめられる」と思い込んでしまう

「いつでもやめられるから、もう1本くらい平気」と思い込んでしまう


ですが、タバコは毒素の塊…。

最初の1本がニコチン依存のはじまりだったのです。




タバコは合法な「毒素の塊」。吸いたい気持ちと裏腹に、体内では拒絶している

吸いたいよう…



あなたもタバコを初めて吸ったとき、ゲホゲホと咳き込んだはずです。


これは、あなたの身体が拒絶している反応で、体内に入ってきた毒素を体外へ出そうとしているのです。


最初のタバコへの嫌悪感や拒否反応。

これがタバコが毒である証拠です。


ではなぜ、タバコを吸い続けると美味しく感じるようになるのか?

毒であるタバコを吸い続けていくうちに、身体はどうにかしなくてはと、身体に免疫をつけます。

そのうちに抵抗なく吸えるようになり、なおかつ最初からニコチン中毒になっているのでタバコを求めるようになります。

ヨメちゃん<br><br><br>
ヨメちゃん


これがいけないのよね

しかし、タバコは抵抗なく吸えるようになっても、身体の中ではタバコの毒との争いがおこなわれています。


タバコの毒が身体に侵入してくると、身体は有害な粒子を殺すために活性酸素を大量に発生させます。

そこで発生した大量の活性酸素はDNAのあちらこちらを切断していきます。


DNAが切断されると細胞に決定的なダメージをあたえ、体の免疫力が低下します。


免疫力が低下すると、風邪を引きやすくなったり、風邪が治りにくくなったり

また、異常細胞が発生し、それがガン細胞に変わる可能性もあがります。



タバコを吸うと病気になりやすいという謂れはここにあります。



自分では気がつかないことなのですが、タバコを吸うたびに身体は拒絶しているのです。




タバコを吸うとストレス発散になる。というのは「嘘」

タバコを正当化しようとするまやかしです



たまにこんなことを言う喫煙者がいます。


「タバコを吸うとストレス発散になる」

「タバコを吸うと、気分がおちつく」

「タバコを吸うと、イライラが治る」



もうお分かりの方もいるかもしれませんが、これらはすべて「タバコが原因」です。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

どういうこと?

フクテツ<br><br><br>
フクテツ


すこし言い方を変えてみるね


「タバコを吸わないとストレスになる」

「タバコを吸わないと、気分がおちつかない」

「タバコを吸わないと、イライラする」

ヨメちゃん<br><br><br>
ヨメちゃん


見事に合致するわね

つまり、

ストレスになったり、

気分がおちつかなかったり、

イライラしたりするのは、

タバコのニコチン切れによる禁断症状が原因だからです。


逆に言えば、タバコを吸っていない人は、ストレスを抱えたり、気分が不安定になったり、イライラしたりすることが、喫煙者よりも少ないのです。


タバコを吸うことで、余計なストレスを抱えこんでいるのです。




健康増進法の改正。喫煙場所がどんどんなくなっていく…

以前は吸えていた場所も、これからどんどんなくなります



ご存知のとおり、喫煙できる場所はどんどんなくなっています。


これまで公共施設だったり、病院など一部の施設が対象だった屋内原則禁煙が、2020年4月から「健康増進法」の改正により、すべての屋内に実施されます。

喫煙室を設けない飲食店などは、完全禁煙になります。

フクテツ
フクテツ

タバコの煙のない居酒屋はなんとも不思議な感じです

ヨメちゃん<br><br><br>
ヨメちゃん


そもそも屋内原則禁煙は受動喫煙をなくすためだけど、居酒屋は飲み食いする場所だし、絶対そっちのほうがいい!



居酒屋でタバコが吸えないのは、苦しい方もいると思いますが、世の中のタバコを嫌う傾向はどんどん高まっています


ひと昔まえならタバコを吸うことが当たり前だったのに、いまではタバコを吸っているだけで嫌な顔をされます


ほんの数十年前までは新幹線やバスの中や、どう考えても健康に良くないのに、病院でも吸えたのです。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

いまでは信じられないわね



いまタバコが吸える場所といえば、限られた場所になっています。


タバコを吸えないとストレスがかかる上に、喫煙所を探さないといけない。


・喫煙所を探す手間や時間

・吸っている時間

・本来はかかるはずのないストレスや不安


これらがタバコによって作られています。

本当に時間がもったいないと思います。


世の中は大きく変わっています。


今後も、タバコに対する風当たりはますます強くなっていくでしょう。




タバコは習慣ではなく「依存」。薬物中毒とおなじ

タバコにコントロールされています



あなたはお子さんがおられますか? また、甥っ子や姪っ子はいませんか?

その子にタバコを吸って欲しいと願いますか?

ヨメちゃん<br><br><br>
ヨメちゃん


ハハハ…。願ってたらこんな記事よまないわよ

子どもにタバコを勧められないように、自分でもタバコが身体によくないことはわかっているんです。

フクテツ
フクテツ

だけどやめられないのがタバコなんですよね…



これは自制心が弱いだとか、根性が足りない、などで片付けられる問題ではありません。


タバコがやめられないのは依存性が高いからです。


タバコを吸っているあなたも、だいたい以下のような流れでタバコを吸っていると思います。


・朝起きたらタバコを吸う

・朝食のあとタバコを吸う

・仕事前にタバコを吸う

・昼食後タバコを吸う

・休憩時タバコを吸う

・仕事が終わってタバコを吸う

・夕食後タバコを吸う

・入浴後タバコを吸う

・就寝前タバコを吸う

…などなど。


上記を一見すると、まるでタバコは習慣のようにみえるのですが、タバコを吸う行為は習慣ではありません。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

えっ? 習慣じゃないの?

フクテツ
フクテツ

タバコを吸う行為は、習慣にひもづけた『依存』なんだ



身体はタバコに蝕(むしば)まれていて、タバコを吸わないと落ち着かなかったり、イライラしたりします。


自分では気がつかないかもしれませんが、タバコを吸えないことで精神的に不安になっています。


その不安を定期的に解消するためにタバコを吸う。


タバコは吸えなかったらイライラしたり落ち着かないのですから、タバコを吸う行為は「依存」からくるものです。


しかもそれは、タバコを吸う以前には自分の中になかったものです。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

薬物中毒とおなじなのね…

フクテツ
フクテツ

しかもタバコは、マリファナよりもずっと依存性が高いんだ



また、タバコは吸っても昂揚感が得られるわけではありません。


前述したように、タバコを吸うのは精神的な不安や虚しさを紛らわそうとしているためです。

それらはタバコによって生みだされるものなので、タバコを吸っている限り、不安や虚しさは一生つきまといます



タバコをやめることで余計な不安や虚しさもなくなります。

タバコをやめられたことによる自信や自己肯定感も生まれます



ではタバコを実際にやめるにはどうすればいいのか?


次の記事で、タバコをやめるための具体的なコツをお伝えします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

↑ランキングに参加しています。
ポチしていただけるとすごく喜びます! よろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました