会社や上司、接待や付き合い…。無駄、嫌…。○○を持てば楽に断れる

この記事でいう〇〇は「自信」ではありません


フクテツ<br><br><br><br><br><br>
フクテツ





Hello! フクテツです!
副業で物販業を始め、専業物販スタート後、半年で月商412万円を達成しました。でも、物販業は楽しくなく…。

僕は楽しいことを追い求めたいんです!

詳しいプロフィールはこちら



判断基準として「嫌なことは断る(しない)」



結婚式やお葬式、飲み会や接待、上司や相手方の親などの付き合い、などなど…。



本当は行きたくないんだけど…」と、思うことはありませんか?


そんな場合、僕は行きたくないなら行かないと決めています。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

なかなか断りにくいよね? なにかコツはあるの?



例えば結婚式。


僕は結婚式が苦手です。


友達も多くないので、知り合いは少ないし、妙に緊張するし…。どうも苦手です。



結婚式の参加不参加で僕が決めていることは、


「この人とは一生付き合うかもしれないな」


と、思った人物の結婚式にしか出席しない
、ということです。



今度、部下の結婚式がありますが、それにも出席しません(ご祝儀は渡します)。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

部下の結婚式くらい行ってあげなさいよ

フクテツ
フクテツ

だって知らない人おおいし、楽しくないんだもん。たぶん一生は付き合わないし



ちなみに、数ヶ月まえにはちがう部下の結婚式があり、その部下のときに断ったので、今回は断りやすかったです。


1回でも会社の人の結婚式に行ってしまうと、


「あの人の結婚式には行ったのに私の結婚式にはきてくれないの?」


と思われてしまい、余計な気を遣うハメになります。



最初から行かないと決めておけば、


「あの人はいかなかったのに、君だけ特別扱いできないから。ごめんね」


と言うことができます。



こういった場合は特に最初が肝心で、自分が嫌なことは最初から断っておくと、あとあと楽になります(もし最初でない場合、お金がないので…と断ることにします)。



飲み会や接待なども、「あいつは誘っても来ない」と思ってもらえれば占めたものです。

フクテツ
フクテツ

しめしめ



嫌なことを断る(しない)ことで、そのぶん使える時間が当然増えます


しかもこの、「嫌なことは断る(しない)」には、自分の時間が増えること以外にいろんなメリットをもたらしてくれます。



【嫌なことを断る(しない)】には、いろんなメリットがある!

メリット
まわりに合わせないので、気分が楽になりますよー



さきほどの結婚式の例のように、僕はひとつの基準として、「嫌なことは断る(しない)」と決めています。


例えば、先日も記事で書きましたが、僕はスマホのアプリ、LINEを削除しました。


LINEを削除した理由は、会社のグループLINEが嫌だったからです。




会社のLINEによるデメリットとメリットをまとめると以下になります。



【会社のLINEによるデメリット】

①通知があると「みなきゃいけないかな…」と気になる。

②就業後や休みの日にも通知があったので、休みの気分が台無しになる。

③上司からのLINEを既読するのも嫌だった。

④グループで盛り上がっている輪にはいるのが嫌だった。



LINEを削除するとこうなりました。



【LINEを削除したことで得たメリット】

①通知を気にすることがなくなった。

②休みは休みでしっかり取れるようになった。

③上司からの嫌なLINEもなくなった。

④グループの輪にはいる必要もなくなった。

⑤迷いがなくなり、やるべきことに専念できるようになった。

⑥煩わしさから解放され、気分が楽になった



なかでも、⑤の「迷い」がなくなったことが、もっとも大きなメリットだと感じています。

「迷い」があると、どうすればいいのか判断があやふやになり、ひどくなるとそれは悩みに変わります。



「悩み」はその他のことにも悪影響を及ぼします。



当然、必要なことに向けたい集中力を削ぎ落とします。



別の例として、僕は会社から貸与されている携帯にでません(勤務時間外)。



これも、勤務時間外は仕事ではなく、自分の時間と決めているからです。


それに、会社から持たされている携帯は、鎖で繋がれているようで嫌いです。


最初は当然のように、勤務時間外に貸与されている携帯へかかってきました。


しかし僕が時間外には携帯に出ないと知れ渡ったいまは、通常の勤務時間内でも携帯の鳴ることが少なくなりました。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

やりにくいヤツと思われているのね

フクテツ
フクテツ

そのほうがかえって好都合だよ



【嫌なことは断る(しない)】と、相手に合わせなくていいので、振り回されることがなくなり、ずいぶん気が楽になります。



嫌われるかも…。まわりの目が気にならなくなるには○○を持て

まわりの目
これを持つと、まわりの目が気にならなくなります


有名な話ですが、アップルの創業者スティーブ・ジョブズは毎日着る服で悩むことが無駄だと考え、黒のタートルネックにジーンズ、靴もおなじスニーカーという格好をしていました。


まったく同じものを何十着と持っていたといわれます。


ジョブズは他人にどう思われようがそんなことはどうでもよく、「迷いはやりたいことへの妨げになる」と考えていたのでしょう。

フクテツ
フクテツ

そういえば、ルパン三世のクローゼットにも、お馴染みの赤いジャケットが何十着とありました



「嫌なことを断る(しない)」ことへの抵抗として、まわりの目を気にしてしまうことがあります。


まわりの目を気にしないようになるには、自分のやりたいこと(目標)を確固たるものにすることです。

フクテツ
フクテツ

一言でいえば「目標を持つ」ってことです




逆に言えば、目標が確固たるものであれば、いろんな誘いを断ることも容易になります。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

嫌なヤツだと思われているかもよ

フクテツ
フクテツ

人にどう思われようがいいんだよ。
大切なのは自分がどう思っているか、だから。



例えば、僕がいま掲げている目標が、


一刻もはやくフリーランスになって、会社に束縛されることなく気ままに仕事をすること


です(さらにその上の目標として、セミリタイヤがあります)。


ほぼそのためだけに、労力や時間を使うということです。

フクテツ
フクテツ

僕は会社のために働いているわけではないので、会社の仕事は二の次です(それなりの成果はだしますが)




僕が結婚式に参加しないのも、

付き合いに誘われてもいかないのも、

LINEを削除したのも、

会社で持たされている携帯が鳴ってもでないのも、



すべて、



一刻もはやくフリーランスになって、会社に束縛されることなく気ままに仕事をすること



のためにおこなっていることです。



そのためにいろんな誘いを断り(嫌なことなら特に断りやすい)、迷いをなくし、悩むこともほとんどなく、集中して作業に取り組めます。



僕は嫌なことに時間を使うぐらいなら、自分にとって必要なことに時間を使いたいと考えます。


会社に依存せず、まずは気ままなフリーランスになるために。



しっかりした目標(理由)を持つと、自分に嘘をつくことがないので断りやすいですし、目標があると楽しみや希望が湧きます。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

目標か…。むずかしいな…

フクテツ
フクテツ

まずは自分の理想を思い浮かべるとカンタンに出てくるよ



僕の理想はたくさんあります。



会社に行かなくてもいい生活をしたい。


・最低、月に一度は贅沢に美味しいものを食べたい


・時間や日にちを気にせず、子どもの学校行事に参加したい


・お金や時間に気兼ねなく、子どもと思いっきり遊びたい


・収納の多い広い家に住みたい


・昔から憧れのクルマが欲しい


ストレスのない生活を送りたい



理想の生活は、その他にもたくさんあります。


僕の場合、これらの理想を叶えるにはまず、「フリーランスになること」が目標になります。


その次の目標として「セミリタイヤ」があります。




目標はわかった。ではそのためにはどうすればいいのか?


そのことについてはまた後日、具体的に書きたいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

↑ランキングに参加しています。
ポチしていただけるとすごく喜びます! よろしくお願いします!



フクテツ
フクテツ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
僕の詳しいプロフィールはこちらです。
よかったら見てください!


コメント

タイトルとURLをコピーしました