会社で半ば強制的にLINEを使うハメに…嫌だったので削除してみた

会社はどういう反応すると思います?

フクテツ
フクテツ

Hello! フクテツです!
副業で物販業を始め、専業物販スタート後、半年で月商412万円を達成しました。でも、物販業は楽しくなく…。

僕は楽しいことを追い求めたいんです!

詳しいプロフィールはこちら




あなたは会社でLINEを活用していますか?


その会社のLINEどう思います?


僕は会社のLINEをこう思っています。



会社の仕事でLINE使うの嫌

会社のLINEが特に便利だとは思わない

グループに入りたくなかったが、いつの間にか入れられていた

上司からくるLINEがウザい

会社LINEの通知をみるのも嫌


ということで、LINEのアカウントを削除してみました。


きっかけは職場の同僚にLINEを聞かれたこと

会社の同僚
気軽に教えたのが、ことの発端です



僕は普段から基本的にあまりLINEをしません。


それでも使っている人がおおく、持っていると便利なのでとりあえずアプリを入れてたまに活用する程度でした。


ある日、職場の同僚に「LINE教えて下さいよ」と言われて気楽に教えたことがきっかけで、会社のLINEグループに誘われて入ることになりました。


この時点で断っておくべきでした。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

こういうのってよほどでない限り、断りにくいよね



本来LINEをあまり使っていなかった僕は、


「会社のLINEは仕事の時間だけ」


という条件を自分に課し、使うことにしました。



会社のLINEで何度かやりとりもしました。


しかし、だんだん「これ、LINE必要なのか?」と思うようになりました。



仕事でLINEがあってよかったー、便利だー、とは思えません…。



勤務時間内はどこにいるかわかりますし、携帯も貸与されているので、なにかあればそこにかければいい。


また、会社にはパソコンのネットワークがありますから、グループのような複数に発信したい場合はそれを使えばいいのです。


上司がLINEで送ってくる…ウザい…

上司からLINE
けっこう頻繁にきました



当然、LINEグループには上司もいます。


仕事の用事で、上司からダイレクトで僕にLINEがくるようになりました。


教えてもいない、承諾してもいないのに、ダイレクトで送ってくるのはいかがなものか…。


LINEグループはそういうもんだと、認識しておかなければいけません。


最初こそ、勤務時間内であればと既読して返事をしていました。


しかし、だんだん嫌になり、やがて僕は上司からきたLINEを既読しなくなりました(既読スルーは気分的に嫌なので、最初から既読をしないようにしました)。


すると、その後、何通も上司からLINEで届くようになりました。


それはそれで気分的に嫌なものです。

フクテツ
フクテツ

こっちは読まないんだから、LINEで送るのやめればいいのに…



すこし気になってたまにLINEの「トーク」をみます。


「トーク」の欄は、既読しなくても最後の通知が読めます。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

「トーク」で通知を長押しすると、拡大されて既読しなくても何通かは読めますよー



そこを見ると「?」であったり、


「スタンプが送信されました」であったり、


「お願いします」であったり。



ちゃんと内容を見てないのでなんだかよくわからないのですが、どうやらLINEの返信をしてくれということのようです。


根負けした形で、僕は既読することにしました。


上司からのLINEは急ぎの用事でも、もちろん重要な内容でもなく、会社のパソコンで使っている会社用のネットワークを使えばいいような内容でした。

フクテツ
フクテツ

なぜLINEを使う!?
スタンプまで活用してるし!



おそらく上司はLINEを活用することで、部下とコミュニケーションをとっているつもりだと思います。



でもそれ、



逆効果ですから!



とりあえずそのときは、



「僕、ほとんどLINEしないんで返事が遅れてすみません」



と返信しておきました。



今度はLINEグループの通知数が膨れ上がる

LINEのやりとり
蚊帳(かや)の外だとつまらないんですよね



今度はLINEグループの通知がどんどん来ます。



通知のバッチが、3→813202944



と、バイバイン(ドラえもんの道具)を使った栗まんじゅうみたいに、どんどん増えていきます。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

バイバイン…。しらないとわからないよ



LINEでよくありますよね。


勝手にうちわで盛り上がっているこれ。



僕、苦手なんです。



この輪の中に入りたくないんです。


通知があまりにも多くなってきたので、これも既読しませんでした。


しかし…、仕事の時間外でもLINEのやりとりはおこなわれていました。



LINEを仕事に使うって…?


やっぱりおかしいでしょ。


なぜこれほど仕事で、しかも仕事の時間外でもLINEを使っているのか、僕には理解しがたいです。



自分のスマホ、ですよ?

自分の時間、ですよ?




なぜ、僕が会社や上司から届くLINEをこれほど拒むのか?

僕のスマホ
拒むのには理由があります



ここまで読んだ方はわかると思いますが、僕は基本的にLINEを好みません。

フクテツ
フクテツ

グループが苦手だもんで



ですが、1対1で使う友達とのLINEであったり、部下とのLINEは大丈夫です。


部下は会社から携帯を貸与されていないので、自分のスマホからかけると通話料がかかります。



だから無料通話のできるLINEを活用するのは仕方がない。



部下が送ってきたLINEに返信することはあっても、僕から部下にLINEで送ることはありません。


僕は上司からくるLINEが嫌なので、同じことはしません



友人とのやりとりでLINEを使うこともたまにあります。



でも、会社の仕事でLINEを使うのはいかがなものか?



スマホは基本的にみんな肌身離さず持っています。


そこが会社側からすれば、会社のパソコンで使っているネットワークよりも速く、おおくの社員に伝えられる便利なツールなんでしょうけど…。


フクテツ
フクテツ

ちょっと待てぇい!
僕のスマホかんね!



会社からスマホを貸与されているわけではありません。


仮に会社からスマホを貸与されていて、LINEを使いなさいと言われていれば、僕は仕方なしにLINEを使っていると思います(それでも勤務時間内に限りますが)。



会社のLINEを拒む理由。その2

オンとオフ
仕事が終われば完全にスイッチがOFFになります



僕は会社とプライベートのON/OFFがはっきりしています。


時間も極力きっちり守ります。


例えば、18:00以降は会社の携帯に出ないとか。




仕事が終われば仕事モードではなくなり、完全にOFF状態になります。


会社とプライベートを完全に分けている僕にとって、スマホに会社の仕事を持ち込むことが苦痛でなりません。


個人のスマホはプライベート満載です。



LINEは僕のスマホのアプリです。



そこにどんどん仕事の書き込みをされるという行為が、自分の日記帳に仕事のやりとりを落書きされている感覚なんです。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

大袈裟ねぇ

フクテツ
フクテツ

だってそうなんだもの!



仕事が終わってから、または、休みの日にLINEの通知をみるだけで、ズシリと重い荷物を背負ったような憂鬱な気分になります。


休みの日はLINEの通知(バッチのみ)をOFFにしていますが、休日が終わって通知をONにして見るとLINEのバッチに数字がどっさり

フクテツ
フクテツ

うんざり…



この数字はなにを言いたいのかというと、


「あなたにこんなにメッセージが届いていますよ。気になるでしょ? 早く見ましょ」


と言っているのです。



この、【余計なことなのに、気になること】



僕は嫌 なのです。



しかも、会社の仕事のことです。



そんなことで【気になっている自分の時間がすごく無駄】に感じるようになりました。


フクテツ
フクテツ

なにこの気になる感じ、本当に無駄。いらなくね?




そう思った僕は、LINEを削除したのです。



LINEを削除してみた。すると…

スマホを操作
思いきってLINEを削除!



とりあえず僕がやったのは、LINEのアプリを消す事でした。


長押しをしてアプリがゆらゆら揺れて「×」のマークが出たので削除(iPhoneです)。

フクテツ
フクテツ

よし! これでスッキリ!



スマホからアプリがなくなりスッキリしました。


嫁さんの携帯で僕のLINEを見てもらうと…。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

あなた、まだいるよ

フクテツ
フクテツ

あれ…? たしかに消したのに…



嫁さんのスマホでは、まだ僕の名前があります。

フクテツ
フクテツ

なんでもいいから、LINEでなにか送ってみて


嫁さんから LINEで僕宛に何かを送ってもらうと、ふつうに僕へ送ることができました。


ただ、既読がつかない状態です。


もちろん僕はアプリがなく見れませんので、既読が付かないのです。

フクテツ
フクテツ

???



嫁さんがこういいました。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

アカウント消さないとダメなんじゃない?

フクテツ
フクテツ

なるほど…



どうやら、アプリを消してもLINEの世界では存在していて、既読がつかない状態になるようです。


アカウントを削除しないと、LINEでの存在は消えない。


僕はもう1度、LINEアプリをダウンロードしました。



パスワードを入力して、今度こそアカウントを削除しました。

フクテツ
フクテツ

LINEよ、さらば!



あー、スッキリした!


元々あった僕の表示はどうなっているのか、嫁さんに確認すると、


「メンバーがいません」


と、表示されていました。




その後、会社では当然、僕がLINEのグループを抜けていることはバレています。


同僚や毎日顔を合わす人間にはそのままの理由、



「会社のLINEが嫌だから消した」



と、伝えています。


上司も当然、LINEから僕がいなくなっていることをわかっているでしょう。


やりにくいヤツと思われているのか、なぜか会社から貸与されている携帯への連絡が少なくなりました。


連絡は必要最低限のことだけでいいので、こっちとしてもそのほうが助かります



もし「LINEやってよ」、と上司や会社の人に言われたら、こう応えます。



僕のスマホですから、
どのアプリを使うのかは、
僕が決めたいと思います。



会社はそこまで強制できないので、なにも言えないと思います。



後日、僕がLINEグループから抜けていることを上司に問われました

僕は正直に「LINE苦手なんですよ〜」と言いました。

上司は「なんで? 仕事のことでなに話してるか気にならない?」と言いました。

僕は「そうなんです。気になるんです。気になるのが嫌なんです」と答えました。

上司はすこし考えて「そう…」と言って、そのあとはなにも言いませんでした。

会社は個人スマホのアプリまで強制できないことをわかってくれているようです。
フクテツ
フクテツ

めでたし、めでたし
次は注意点だよー




LINEアカウントを削除する際の注意点

注意
アカウントを削除するまえに確認!



最後に、アカウントを実際に削除した僕から、削除する際の注意点をお伝えします。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

けっこう、なにも考えずに削除しちゃったもんね

フクテツ
フクテツ

一言いっておけばよかった人も居たからね…



LINEのアカウントを削除すると、一瞬ですべてが削除されます。


LINEを消したからといって消えてしまうような友人関係は、たかだかその程度、ということですが、これは僕がおじさんだからです。


おじさんは、LINEスタートの友達が少ないので言えることです。



一応、LINEだけの繋がりの知り合いを探しましょう


その人は、繋がりが消えても大丈夫な人か?


と考えてみてください。



大切な友達や繋がりを持っておきたい人には、LINEのアカウントを削除するまえに連絡をして、別の連絡手段を作っておきましょう。



これまでのトークや、保存していない写真なども一瞬ですべてが消えるので要注意です。


僕みたいにならないためにも、よく考えてからアカウントの削除をしましょう。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

↑ランキングに参加しています。
ポチしていただけるとすごく喜びます! よろしくお願いします!




フクテツ
フクテツ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
僕の詳しいプロフィールはこちらです。
よかったら見てください!


コメント

タイトルとURLをコピーしました