すべての会社員が知っておくべきこと。ブラック企業7つの特徴

ブラック企業7つの特徴
あなたの会社は大丈夫ですか?
フクテツ
フクテツ

Hello! フクテツです!
副業で物販業を始め、専業物販スタート後、半年で月商412万円を達成しました。でも、物販業は楽しくなく…。

僕は楽しいことを追い求めたいんです!

詳しいプロフィールはこちら




あなたは会社に不満がありませんか?


この会社でこのまま仕事をしていいのだろうか?


と、考えたことはありませんか?


ブラック企業によくある特徴。あなたの会社は大丈夫ですか?

【ブラック企業によくある7つの特徴】



辞める人がおおく、離職率が高い


有給が取りにくい


休日が少ない。祝日出勤が当たり前


上下関係がはっきりしており、トップダウン(上層部が意思決定し、下部組織に指示する)である


給料に含まれているため残業代がでない


体育会系の会社である


セクハラ、パワハラが横行している


会社から受けている内容にもよるので、ブラックとまではいかないまでも、いくつか当てはまるのであれば、社員想いの会社とはいえないかもしれません。

フクテツ
フクテツ

僕の会社は、7個中6個当てはまりますね〜

ヨメちゃん
ヨメちゃん

ダメじゃん…



あなたは会社にこんな不満はありませんか?

愚痴を良く言う人
愚痴のオンパレードでした



僕の職場は営業所で、直接お客さんと接するところです。

営業所に対して本社があり、本社の役割は営業所が外れたことをしないように、いわばコントロールするところといえます。


先日、たまたま本社の人事の方と話をする機会がありました。

彼から聞いたことは、



よく夜11時まで残業しているだとか、


仕事量と給料が見合っていないだとか、


いろんな部署との付き合いがあって大変だとか、


言うことがコロコロ変わる上司がウザいだとか、


会社の方針が気に食わないだとか、


本当はやりたい仕事ではないだとか、


ストレスで身体に不調をきたしているだとか、


最近は起きている子供の顔をみていないだとか。



まあ出るわ出るわ。愚痴のオンパレードです。


ただ、愚痴を言いたくなるのもわからないでもなく、彼はとにかくがんばっているようにみえます。

いろんな会議に出席し、ことあるごとにいろんなところへ駆り出されています。


一緒に働いているわけではなく、彼のことをそこまで知らないので、仕事の効率が悪いだけなのかも知れませんが、たまたま帰るのが1日だけ11時になったわけではなく、割と頻繁にそれくらいの残業をしているようです。


では、彼から愚痴がでるのはどういうことでしょうか?


あきらかに会社に不満があるからです。


なぜ、やりたくない仕事を一生懸命するの?

頭を抱える男性
やりたくないなら…



僕が不思議に思うのは、なぜやりたくない仕事を一生懸命がんばるのか?


それほど仕事を一生懸命してそのぶん給料が上がっている、またはそれに見合うぶんの給料を貰っているのでしょうか?


いろんなところへ駆り出されたり、

いろんな会議に出席させられたり、


はたから見ると、会社から都合のいいように使われているようにみえてなりません。


彼もそこそこの役職に就いているので、僕と同様におそらくみなし残業で、何十時間かの残業代は給料に含まれているでしょう。

残業代が支給されているとしても、たかだか知れています

フクテツ
フクテツ

僕は残業代いらないから早く帰りたいです

ヨメちゃん
ヨメちゃん

仕事を定時に終わらせるのが1番の仕事だもんね


果たして、


自分の身を犠牲にして身体に不調をきたしたり、

人間関係で気を遣ったり

本当は嫌な仕事なのに我慢してしまったり、

子どもと過ごす時間を犠牲にしてまで、


尽くすに値するほどの会社なのでしょうか?

ヨメちゃん
ヨメちゃん

自分の会社のことよくそこまで言えるわね

フクテツ
フクテツ

だってホントなんだもん



自分が大好きな会社で、その会社のためには身を削ってでも働く!

それが自分にとってかけがえのない幸せ!


というのであれば理解できます。


または、やらねばならない状況であるのなら致し方ないといえます。


僕が自分で会社を運営していたときも、最初は毎日残業でした。

それは自分の会社だからです。

自分ががんばらないと誰もやらないし、そうでもしないとやっていけないからです。



客観的に会社側から彼をみると、たしかによくやってくれている、と会社は思っているでしょう。

ですが、悲しいかな、会社は彼のことを本当には理解していない

もし本当に理解しているのであれば、彼からこんなに愚痴は出ないでしょう。



会社は身を粉にさせてまで社員を働かせていいわけではありません


社員を定時で上がらせて、なおかつ利益が出るようにするのが会社の役目です。


それを考えるのが社長の仕事、とも言えます。


会社は一体何をしてくれますか?

疲労がたまる
社員のことを本当に考えている会社は少ないです



あなたが過労で倒れて有給を全部消化して、それでもまだ入院や自宅療養の必要があった場合に、会社はその間の治療費や、休業している分の給料を負担してくれるのでしょうか?

労災は適用されるかも知れませんが、会社はそれを良く思うでしょうか?

会社や同僚は、大変だから早く戻って来いとは思っていないでしょうか?



別の会社ですが、僕の知り合いで過労がたたって倒れた人がいます。


その人は緊急入院をして、数日は身体を休めていたのですが、みんなの仕事が大変だからと早々に退院して会社に戻りました。


するとほとんどの同僚に「大丈夫?」と心配されるわけでなく


〈このクソ忙しいときに長く休みやがって〉というような白い目で見られたそうです。


(彼はその後、会社に見切りをつけ、フリーになって成功しています)。



〈休んでいいよ。なんとかするからゆっくりしてきな〉と、社員に余計な気を使わせないようにしてくれる会社ならすごくいい会社だと思います。


でもそうでないのなら、家族のために、なによりも自分のために、会社とは別の柱を設けておく必要はあります。

そこまで親身になって社員のことを考えてくれる会社は、非常に少ないです。


会社が安泰とは言い切れない時代…

握りこぶしから力がでる
残業の時間を、自分のために使いませんか?



冒頭に書いた人事部の彼は、残業、残業の毎日です。

そのエネルギーと時間を別のところに向けられたら、どうなるか…。

もったいない…。


1日3時間を今後のために費やしたとして、年間1000時間を今後のためにに向けられることができます。

1000時間は相当な時間です。


これって凄くないですか?


1日3時間で、年間1000時間ライバルに差がつけられるんですよ。



今後、人工知能がどんどん発達し、これまでは当たり前だったことがどんどん当たり前ではなくなり、現在当たり前のようにある仕事のおおくは無くなり、新しい仕事も増えていくでしょう。

いまある会社も安泰とは言い切れない時代です。


情報から乗り遅れては危険です。

会社員は先のことを考えて、別のなにかに目を向けておくべきです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

↑ランキングに参加しています。
ポチしていただけるとすごく喜びます! よろしくお願いします!




フクテツ
フクテツ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
僕の詳しいプロフィールはこちらです。
よかったら見てください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました