違う角度から物事を見る カンタンに発想力や想像力を倍増させる方法

違う角度から
ちょっとしたことで出来ます

フクテツ
フクテツ

Hello! フクテツです!
副業で物販業を始め、専業物販スタート後、半年で月商412万円を達成しました。でも、物販業は楽しくなく…。

僕は楽しいことを追い求めたいんです!

詳しいプロフィールはこちら



こんな人にオススメです。

ストレスが溜まっている

カンタンに気分転換したい

視点を変えて考えられるようになりたい

いいアイデアが思い浮かばない

なにかを変えたい気持ちはある


誰にでもカンタンに、誰にでもすぐにできる

ちがう角度で物事を見る方法があります。

意外と気がつかない簡単なことで「違う角度から物事をみられる」

違う角度

僕はあるカンタンなことをして、違う角度から物事をみることができるようになりました。

すごくカンタンで誰にでもすぐにできることなんですが、意外と気がつかないことなのです。

僕はクルマで通勤しているのですが、いつもギリギリの時間に職場へ到着しています。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

よく遅刻しないわね


その日は子供をクルマで保育園に送ってから職場へ向かわなくてはならず、いつもと勝手がちがいました。

どれくらいで職場に到着するのか、いまいちわかりません。


大体の予想で子供を保育園へ連れていき、いつも通勤で使うバイパスへ(無料の高速のようなもの)。

思っていたよりもずいぶん時間に余裕がありました。

普段は比較的速いスピードでバイパスを走っているので、基本的に右車線を使っているのですが、その日は時間に余裕があるのでたまにはゆっくり行こうと思い、左車線をチンタラ走ることにしました。


すると、流れる景色がちがうんですね。大げさかもしれませんが、毎日走っている道でも見える景色がちがう

当然ながら他のクルマのスピードもちがう

みんな速いんです。

僕も普段こんなスピードなのかと、少し驚くくらいに。

なんだが、みんなずいぶん気が急いているんだな、きっと自分も普段はあんな感じなんだろうなと、あまりしない体験だったので、このことをスマホでボイスメモに録音しました。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

こんなこと大したことじゃないじゃん

フクテツ<br><br><br><br>
フクテツ



ここからなんだよ。僕にとって大きな発見があったのは

大きな発見は、いつもの「習慣とちがうこと」をして得られた

いつもとちがうこと

翌日も、僕は保育所に子供を連れていかなければならなかったので、同じことをしました。

子供を保育園に送ってから、バイパスの左車線を僕は、違反にならないくらいの速度でゆっくり走ります

右車線ではどんどん僕を追い抜き、あまりにも僕が遅いのでうしろについた後続車も右車線へ移動して追い抜き、僕の前へでます。

一言でいうと、他車にどんどん追い抜かれている状況です。


まさに、いま」。

僕はいま、相当遅いスピードで運転をしています。

いま、この記事をクルマの中で書いています(具体的にはボイスメモで録音しています)。ぼくは、ゆっくり走ることで通勤時間に記事が書けることを発見したのです。

※固定したスマホにアプリ起動も音声認識、ハンズフリーで行なっています。イメージでは助手席の誰かに話しかけている感じです。交通違反にはあたりません。安全第一を考慮しています。

僕にとってこのことはものすごい大発見で、毎日通勤で使っている時間が、ブログの記事を考える場所、または記事を書く場所、になったのです。


通勤時間は片道30分もないので、記事のすべてを書くことはできず、実際にボイスメモで書いたのは少しです。

しかし、アイデアや大枠ができているだけでも、いざ事務所に着いてからの作業効率がガラリとかわってきます。

専業がある身なのでこれはデカイ…。

これまでは事務所に着いてから「なにを書こうか…」「うーん、うーん」と唸っていましたから。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

なんだ。そんな個人的なことなの?

フクテツ
フクテツ

いやいやまだ閉じないでください。本当に伝えたいことはここからです


このことは普段の通勤速度でクルマを運転していては、まず思いつかないことでした。

偶然とはいえ、普段とはちがうことをして生まれてきた発想です。

僕がこの記事で強く言いたいのは、たまにでいいから習慣とちがうことをしてみましょう、ということです。

では、なぜ習慣とちがうことをするといいのか?


人生の半分は習慣。同じことをしては「新しいことが浮かびにくい」

歯磨きの習慣
毎日おなじことを繰り返しています

人生は、ほぼ習慣によって時間が経過しています。

例えば朝は、

朝起きてトイレへ行く。
コーヒーを淹れる。
朝食を食べる。
歯を磨く。
着替える。

などなど、前後はあるにせよ昼も夜も毎日おこなう習慣が大体きまっていて、日々が過ぎていきいます。

フクテツ
フクテツ

僕の通勤時のクルマのスピードもほぼ毎日同じスピードです

ヨメちゃん
ヨメちゃん

無意識に身体を洗う順番も決まってるもんね


習慣で使っている時間は、実に人生の半分とも言われています。

つまり、僕たちは無意識に、基本的に決まったことをおこなって生きています。

逆に言えば、無意識でおこなっていることに対して、なかなか新しい視点で物事をみることができません

意識的に習慣を変えてみると、見る景色や感じ方、考察が普段とはちがうものになります。

つまり、新しい視点で物事をみることになります。

新しい視点で物事をみたあと、そこからもう一つ踏ん張って考察しましょう。

するとアイデアが思い浮かびやすくなります。


少しでもなにかを変えたい気持ちはありませんか?

考えごと
いかがでしょうか?

常に習慣を変える必要はないし、なにも出てこない可能性もあります。


ただし、こんな方にはとくにやってみることをオススメします。

ストレスが溜まっている。

カンタンに気分転換したい。

視点を変えて考えられるようになりたい。

いいアイデアが思い浮かばない。

なにかを変えたい気持ちはある。


または、別に悩み事もなにもなくても、たまには別の角度から物事をみてまったくちがう感じ方をしてみてはいかがでしょうか? 


「たまには習慣とちがったことをする」という習慣にするのもいいでしょう。

たまには1時間早寝して、1時間早起きしてみる、とか。

いつもより1.5倍大きな声で挨拶をしてみる、とか。

自分では選ばないような色の服を買う、とか。

モデルのように背筋を伸ばして歩いてみる、とか。

嫁さんに花を買って帰る、とか。

フクテツ
フクテツ

プレゼントを買って帰るのを習慣にするといいのよ

フクテツ
フクテツ

習慣にしちゃダメなんだよ〜


いままでの自分では思いつかなかった発想が出てくるようになると、ちょっとおもしろいですよ。

たまには普段とちがうことをしてみよう。まとめ


人生の半分は習慣でできている

たまには習慣とちがったことをする

いつもとちがうことをすることで、ちがう視点で物事をみられる

新しいアイデアや「なにか」がみつかる

ちがう「なにか」をみつけたらもう一歩踏み込んで考えてみる

なにもみつからなくてもいい




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

↑ランキングに参加しています。
ポチしていただけるとすごく喜びます! よろしくお願いします!



フクテツ
フクテツ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
僕の詳しいプロフィールはこちらです。
よかったら見てください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました