子供と公園遊び! 3児のパパが薦める、コスパ最高の便利グッズ10選!

公園
公園好きの方に朗報です

フクテツ
フクテツ

Hello! フクテツです!
副業で物販業を始め、専業物販スタート後、半年で月商412万円を達成しました。でも、物販業は楽しくなく…。

僕は楽しいことを追い求めたいんです! 詳しいプロフィールはこちら



春夏秋冬問わず、僕はよく子供といろんな公園へ遊びにでかけます。

ウチの子は3人いて、小学校3年(男と子)、小学校1年(女の子)、4歳(男の子)の3人です。

最近は1番下の子もわりと目を離しても大丈夫になってきたので、ずいぶんと楽になってきました。

ポカポカ陽気の日に、簡易テントの中でする読書や昼寝は、ホント最高ですね。


そんな僕が、公園にかならずといっていいほど持っていく便利グッズがあります。


というわけで今回は、公園に持っていくと役に立つ、コスパ最高(100均多め)の便利グッズをご紹介したいと思います。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

たまには役に立つじゃない

フクテツ<br><br><br><br>
フクテツ



ハハハ。たまにはね……

フクテツオススメ! 公園に持っていくと便利なグッズ10選!

① 紙コップ

紙コップ
なにかと便利な優れモノ


なにかと使える便利グッズが「紙コップ」です。


飲み物は当然のこと、お菓子をわけるときにも使えすし、お弁当のおかずをわけたり、スーパーで買った昼食のお惣菜をわけたりするのにも重宝しますよー。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

わたしがお弁当作らないの、世界中にバラさないでよね

フクテツ
フクテツ

休みの日くらい作らなくても大丈夫です…はい


紙コップがあると均等に分けることができる上に、手で持って食べられるので子供にも使いやすいです!

人数がおおい場合は、鉛筆でもなんでもいいのでコップに名前を書いておくといいですよ。

もちろん、食べきりにして使い捨てにしてもいいです。

フクテツ
フクテツ

「神コップ」といってもいいくらいです

ヨメちゃん
ヨメちゃん

そんなのいらないから




② ポップアップ・テント

ポップアップテント
1番のオススメです!


これ、早速なんですが、1番のオススメ なんです。

個人的にも大のお気に入りです。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

やけにお気に入りなのね。なにか理由がありそう…


まず、すこしくらいなら雨風に耐えられます。

また、家族はなにかと荷物が多いですから、荷物置きにちょうどいいです(貴重品は持ち歩きましょう)。

しかも軽くて折りたたむこともできるので、移動にもそれほど苦にはなりません。

いまの僕のように、子供が目を離しても大丈夫なくらいになると、このテントの中で読者や昼寝ができます。

正直に言うと、いまこの記事もテントの中で横になりながらスマホで書いています。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

あなたが1番満喫できるグッズだったのね

フクテツ
フクテツ

そうなんです…


しかも、夏はプールや海や川でも大活躍。花見や紅葉でも使えますよ!

家族で行けば、旦那が子供と遊び、奥さんを休ませることもできます。もちろん、日除け対策にもなります。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

たしかに夏が苦手なわたしも、これ買ってからすごく助かっている…


カンタンに折りたたむことができ、ワンタッチでセットできます。

価格も安いので(ホームセンターで2〜3千円で買えます)、コスパ最高です。


広げる場所が土ならば、しっかりテントを張るように、ペグを打つことをお忘れなく(プールではペグは打てないところが多いので、荷物を4方に置いてなるべくヨレないようにしています)。


③ 折りたたみ携帯座布団

簡易座布団
これもあると便利です


こちら100均でも買える便利グッズです。

テントで横になるときにお尻や背中に敷き、もうひとつあると枕代わりにもなります。テントの下は冷たいので、冬には特に重宝します。

僕は忘れないように、ポップアップ・テントの袋の中に入れてあります。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

昼寝目的のあなたに便利なグッズなのね

フクテツ
フクテツ

座布団だからみんな使えるよ〜




④ 保冷バッグ

保冷バッグ
慣れてしまうとこれがないと困ります


こちらも100均で買えます。

夏場は凍らせたゼリーと保冷剤を入れてプールに持っていったり、冷たいジュースを入れたり、花見のシーズンはビールを入れて持っていったりします(そのときはヨメちゃんに運転をお願いしています)。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

ビール飲んだあと、テントで気持ち良さそうに寝てるよね

フクテツ
フクテツ

はい…。花見のビールと昼寝は最高です。いつも感謝しています

かならず保冷剤を忘れないようにしてください。


⑤ ウェットテッシュ

ウェットティッシュ
やはりウェットだと、汚れの落ちが段違いです


子供はとにかく汚します。

口を拭いたり、手を拭いたり、服に食べ物を落とすこともよくあります。

そんなときにはティッシュではよりもウエットティッシュの方が断然重宝します。

基本的に小さい子どもが使うので少量でOK。大きなものよりもカバンに入れやすくてかさばらない、コンパクトなものがでいいでしょう。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

わたしは普段からカバンに入れてます




⑥ ゴミ袋

ゴミ袋
デカケルトキハ、ワスレズニ


以外と忘れやすいのがこのゴミ袋です。

子どもといると鼻水がでたり、口を汚したりでティッシュなどを使うことが多いです。

ゴミを持ち得るのは当然のマナーですので、ゴミ袋は必需品です。




⑦ 絆創膏

絆創膏
普段も数枚もち歩くと便利!


子どもはよく転ぶので、なにかと役に立ちます。

僕は常に財布に何枚かいれてあります(中くらいのと小さいの)。

普段から財布に入れておくと、なにかあったとき自分や他人にも使えますし、なにかと便利です。


ちなみに、転んだときに消毒液をつかう人もいると思いますが、すりキズ程度で消毒液は使わない方が良いです。

消毒液を使うとキズを治そうとする皮膚の細胞に害があり、キズの再生が遅くなるとのことです。

すりキズができたときは、流水でよく洗い流すといいでしょう。




⑧ 麦茶(夏場は2ℓのペットボトルを凍らせる)

麦茶
夏はペットボトルを凍らせます


我が家は年中麦茶を沸かしています。足りなければ自動販売機で買い足します。

買い足すとすれば水がオススメです。飲料水としてはもちろんのこと、怪我したときに洗い流す際にも使えます。

夏場に出かけるときは2ℓのペットボトルを冷凍庫でそのまま凍らせます。

※凍らすとペットボトルが膨張します。開けるときは噴き出るので、かならずこぼれてもいい場所で開栓してください。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

少し飲んで減らしてから凍らせたらいいのよ

フクテツ
フクテツ

いつも忘れるんだよね




⑨ ひとり用のソリ

ひとり用ソリ
100均で売っています


このソリ。ソリすべりに使うのもいいのですが、我が家ではソリすべりでは使っていません(ソリすべりは専用のソリを使います)。


このひとり用のソリは、すべり台で使います。

最近の公園のすべり台は、ローラーのついたローラーすべり台がおおいです。

長く滑られて、非常に楽しいくて、何度も何度もすべります。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

何度もすべると、おしりがヒリヒリするのよね…


その摩擦を防ぐために便利なのがこのソリです。

しかも摩擦の軽減にも役立ち、すべりが良くなる優れものです。

座るときの敷物としても使用できます。




⑩ サッカーボール

サッカーボール
足だけでなく手で投げても遊びます


ウチの子はあまりボール遊びが得意でないため、小さいボールよりも大きめのサッカーボールの方が遊びやすいです。

ポップアップテントをゴール替わりにすると、ミニサッカーも楽しめますよ!



いかがでしょうか。


ポップアップ・テントやサッカーボール、麦茶以外の7つはすべて、100均のダイソーで揃えられるものばかりです。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

麦茶は家で沸かせば100均よりも安いしね!



他にもシャボン玉や、もうすこし大きな子供にはバドミントンやフリスビーなどあると楽しいでしょうね。


こんな感じで公園は子供と共に遊ぶ場所として大好きです。


うん。とてもいいんです。


すごく気持ちいいし、自然がいっぱいあるところも多いし。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

なにか言いたげね

フクテツ<br><br><br><br><br>
フクテツ




…………

公園が大好きです…でも、他にもいっぱい気兼ねなく遊びたい!!

ストレスなく子供とたくさん遊びたいです


僕は公園が大好きです。

子供が大きくなったときに振り返ると、1番思い出深い場所になるだろうとも思っています。


でも、やっぱり、


仕事のストレスがなく、

休みを気にせず子供に合わせられ、

お金も気にせず、

遊園地でおもいっきり遊んだり、

例えば家族で旅行がてらディズニーランドに行ったりして、

おもいっきり楽しみたい!

これは、子供に遊ばせたいんじゃなくて、僕が子供とおもいっきり遊びたいのです。


もちろん、子供にも公園とはまた違った刺激や感動を与えてやりたいんですけど、なにより僕が1番子供と楽しみたいのです。


だから僕は本気でビジネスを学びました


学歴は関係ありません。


学歴よりも「なにをどのように行動するか」が大事です。


いまの時代なら中卒の僕でも、仕事のストレスなく、休みを気にせず、お金も気にしなくていいくらいに稼ぐことは可能です。

もちろん、人様に迷惑をかけることのないまっとうなやり方です。

理想の生活を手に入れるために、僕はいま経験を積み上げているところです。


仕事の束縛もなければ時間も束縛もない、そんな理想の生活を手に入れたい。

そんな気持ちが、日々のモチベーションになっています。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

↑ランキングに参加しています。
ポチしていただけるとすごく喜びます! よろしくお願いします!



フクテツ
フクテツ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
僕の詳しいプロフィールはこちらです。
よかったら見てください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました