上司だろうと会社の携帯には出ない。互いにメリットがある2つの理由


いやー。ストレス以外のなにものでもありませんね!


会社に携帯を持たされることは!


僕はこんなことを決めています。


上司からの電話にはでません!

僕は出ません

フクテツ
フクテツ

Hello! フクテツです!
副業で物販業を始め、専業物販スタート後、半年で月商412万円を達成しました。でも、物販業は個人的に楽しくなく…。

常に楽しいことを追い求めたい! 僕の詳しいプロフィールはこちら




僕の会社での立場は、中間管理職にあたります。


そんな僕は、会社から携帯電話(ガラケー)を支給されています。


仕事中は会社の携帯はもちろんのこと、営業所の固定電話にも電話がかかってきます。


携帯電話で話しているときに固定電話が鳴ることもよくあります。


そんなときは他の職員が取ってくれますが、基本的な電話の対応は僕がしています。


こんな感じで、次から次へと電話の対応に追われることがしばしばあります。


もちろん外出しているときも会社携帯は鳴ります。


まるで電波という名の鎖に繋がれている状態です。



ーーだがしかし、です。


勤務が終わってからはどうなのか?


当然のように勤務時間外にも電話はかかってきます。


僕の契約上の勤務時間は9:00〜18:00です。


にも関わらず、18:00以降でも本社や上司から電話がかかってくることがあります。


〈キンロンキンロン♪ キンロンキンロン♪ キンキンロンロン♪〉

フクテツ
フクテツ

………………………


そんなとき、僕は決めています


僕は18:00を1秒でも過ぎると、職場で残業をしていようが電話には出ない!


上司であっても電話に出ない!


逆に17:59ならば電話にでます。

勤務時間内なので。


一貫性があってよろしい、いいことを考えたね!

と、頭を撫でて褒められたいです。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

上司は絶対に褒めてくれないけどね



会社携帯にかかってきた上司からの電話を取らない。実証。

電話には出ません
時間外でかかってきた電話には出ません



ちょうど先日、時間外に会社携帯の電話が鳴ったのでそのことを書きますね。


僕の勤務時間が終了するのは18:00です。


18:00前から会社携帯は留守電設定にセット完了!


時間は18:10。


携帯が鳴りました。


〈キンロンキンロン♪ キンロンキンロン♪ キンキンロンロン♪〉


一応、着信をみます。どうやら本社からのようです。


留守番電話に切り替わったようで、着信音が止みました。


ーー切れました。


間髪入れずにまた鳴りました。



〈キンロンキンロン♪ キンロンキンロン♪ キンキンロンロン♪〉


留守番電話に切り替わります。


留守番電話に切り替わったようで、着信音が止みました。

フクテツ
フクテツ

しつこいなあ、もう




ーー切れました。


これが4回も繰り返されました。



本当に緊急の用件であれば、留守電に入れるでしょうし、最悪、個人携帯にかけてくるはずです。


きっと、そこまで急な用件ではないのです。


さて、その後この件はどうなったのかというと、しばらくして僕個人のスマホに、上司からLINEに通知がありました(仕事で使えるからと、いやいや会社のグループLINEに入らされました)。

フクテツ
フクテツ

ホントにしつこいなぁ


そのLINEは既読していません。完全にプライベートですので。


しかし、いま記事に書いているわけですし、いい機会ですのでいまからみてみましょう。


ーーふむふむ。


LINEの内容は、以前僕が本社に提出していた書類のことでした。


しかし、大して重要な用件ではなく、勤務時間外に連絡してこなくても、ましてやプライベートで使っているLINEで連絡してこなくても…。




伝えるのは休み明けでも全く問題のない内容でした。



なかには僕の上司が可哀想と思うひともいれば、電話くらい出ればいいのに、と思うひともいるかも知れません。


ただ、ひとつはっきりと言えるのは、僕にとって時間外は仕事ではない。上司がどう思おうと関係ない、ということです。


あなたは自分の時間をどう考えていますか?



時間外は会社携帯の着信無視。なぜか? 目的は2つ

目的は2つ
目的は2つです



なぜ、僕がこれほどまで時間外の連絡を拒むのか。


目的は2つあります。


1つめの目的として、

〈僕のことをわかって欲しい〉からです。


「あいつは18:00以降に電話をしても出ない」


と、会社に認識して欲しいのです。


そう思ってもらえば占めたものです。


共通の認識ができると、

「あの連絡はなんだったのか?」と考えたり、

「出た方がいいのかな…」と悩んだり、


一方、「電話にでろよ!」と思わせたり、

「なんのために携帯持たせてるんだよ!」と思わせたり、


余計なストレスがお互いに無くなります。





2つめの目的として、

〈自分の 時間は本当に貴重 なものだから〉です。




僕は、何時までが会社の仕事で、何時までがプライベートな時間なのか、メリハリをつけています。


仕事とプライベートを混同していては、なにをするにしても時間の使い方が中途半端になってダラけてしまうからです。


自分が集中したいときに電話が鳴ってしまっては、集中力が欠けてしまいます。


休日のリラックスしているときでも会社携帯の着信音が鳴れば、否が応でもストレスモードに切り替わります。


会社の上司が、仕事が終わっている、または休日にも関わらず、連絡をしてくるというのはどういうつもりかと言いたいのです!

電話をかけてくる本人はそんなつもりはないのだと思いますが、見方を変えると、人の時間を奪い取ろうとしているわけです!

フクテツ
フクテツ

むおおぉぉぉ〜

ヨメちゃん
ヨメちゃん

怒りのあまり、鼻の穴が広がってるよ



いつでも仕事の連絡が取れる状態は、会社にとっては好都合ですけど、自分にとっては決して望ましくありません。


プライベートな時間は、自分の都合に合わせるべきです。


人の都合に合わせていたら、いつの間にか歳を取ってしまいます。


というわけで、僕は会社の携帯を持ち歩きません。車に置きっ放しにしています。


いや、明日から会社に置きっ放しでもいいような気がしてきました。


会社携帯を使うのは仕事のときだけなのですから。



しかし、あの会社携帯の着信音は、なぜあれほど耳障りなのでしょうか?


やはりストレスになっているのでしょうね。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

↑ランキングに参加しています。
ポチしていただけるとすごく喜びます! よろしくお願いします!



フクテツ
フクテツ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
僕の詳しいプロフィールはこちらです。
よかったら見てください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました